スバル、レヴォーグの最上位モデル『STI Sport』を一般公開!も評価はイマイチ

レヴォーグ STI Sport

7月21日にスバルがレヴォーグの最上級スポーツモデルである『STIスポーツ』を発売。

かなり話題に上がっていますがネット上の評価はイマイチのよう…。その理由は?

レヴォーグ『STI Sport』の評価

1: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:21:42.97 ID:CAP_USER

https://mag.kakaku.com/car/?id=4250
レヴォーグ STI Sport
富士重工業は、2016年6月27日に発表した、「レヴォーグ」の最上級グレード「レヴォーグ STI Sport」の特別展示イベントを、
7月1日~3日の期間、「代官山T-SITE」にて開催する。開催に先駆けて行われたプレスイベントから
「レヴォーグ STI Sport」のフォトレポートをお届けしよう

専用パーツで固められた内外装と、専用サスペンションを備える「レヴォーグ STI Sport」
2014年4月に登場したスバル「レヴォーグ」が、今年4月にマイナーチェンジされたことにともない、追加された最上位グレードが
「レヴォーグ STI Sport」だ。搭載されるエンジンの違いにより、1.6リッター水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”を備える
「1.6STI Sports EyeSight」と、2.0リッター水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”を備える「2.0STI Sports EyeSight」の2種類がラインアップされ、
2016年7月21日より発売が開始される。
「レヴォーグ STI Sport」のエクステリアは、専用のパーツを採用することで質感が高められている。専用デザインの18インチのアルミホイールや、
同じく専用デザインのフロントグリルやバンパー、LEDフォグランプなどにより、アグレッシブではあるが、
いわゆる“走り屋仕様”というわけではない、「STI Sport」という名前のイメージよりもラグジュアリーな印象を受ける。

内装は、専用の本革シートを中心に、ステアリングやドアパネル、ダッシュボード、シフトレバーなど各所に入れられたステッチが特徴だ。
インテリアの印象も、エクステリアと同様、スポーティーさを兼ね備えたラグジュアリーなものとなっている。

足回りを見ると、ビルシュタイン製フロントストラット&リアダンパーに専用コイルスプリングを組み合わせた、専用セッティングの
サスペンションが採用されている。これにより、最上位グレードらしい操縦安定性と、乗り心地が実現されている。
価格は、「1.6STI Sports EyeSight」が323万円、「2.0STI Sports EyeSight」が365万円(いずれも税別本体価格)。

レヴォーグ STI Sport
フロントマスクには、バンパーとグリル、そしてLEDフォグランプなどの専用パーツが施され、最上位グレードらしいアグレッシブさが演出されている
レヴォーグ STI Sport
専用デザインの18インチアルミホイールを履く。ボディとの面もぴったりそろえられた、いわゆる“ツライチ”だ
レヴォーグ STI Sport
大型のマフラーカッターが取り付けられている点が、リアデザインの特徴となっている
レヴォーグ STI Sport
運転支援システム「EyeSight」はもちろん標準装備
レヴォーグ STI Sport
レヴォーグ STI Sport
レヴォーグ STI Sport
ステアリングホイールには、感触にこだわったステッチ入りのレザーが巻かれている
レヴォーグ STI Sport
ダッシュボード上のマルチファンクションディスプレイを覆うひさしはレザー調の素材。もちろんここにも赤いステッチが入れられている
レヴォーグ STI Sport
ラゲッジスペースはVDA法で522Lの容量がある。開口部の段差が少なく、床面もフラットなのでスペースを効率よく使える
発売に先駆け、代官山 T-SITEで7月3日まで実車を展示中

7月21日の発売に先駆けて、東京の「代官山 T-SITE」にて「レヴォーグ STI Sport」特別展示を7月1日~3日の期間で実施される。

4: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:26:43.45 ID:hp19q8TN

エンジン出力は他と同じ

はい終了。なんちゃってスペシャリティ仕様。

 

9: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:32:56.57 ID:sNY7LA1H
もうマニュアルって時代じゃないんだな。

 

49: 名刺は切らしておりまして 2016/07/02(土) 09:02:58.08 ID:7UF0snIo
>>9
そもそも現在MT免許取る方が少ない。
自分以外の人が運転する事を考えらたらATを選ぶ。

SPONSERD LINK

11: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:35:09.80 ID:BbHXCRaz
エアロや内装変えただけのなんちゃってスペシャルと違って
足回り変えたのは認めるが、それに見合うエンジンのチュー
ンが行われていないのは・・・

 

13: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:39:15.90 ID:5/yge+6u
特別チューニングしてんのかと思ったわ 意味ねえ

 

14: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:43:33.80 ID:SEH8ZQ7F
MTがないがっかりSTI

 

20: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:51:01.79 ID:VGkWcXgH
青スティッチよりも赤の方がかっこいいけど、座席の色ががアレ過ぎるな

 

21: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 20:54:13.15 ID:xWC5gnBa
オーバーハングが長いのは嫌。

 

24: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 21:02:37.57 ID:tgQPpHWJ

小型車枠に収めて
小回り利くようにしてくれ

最近のスバルは無駄にデカい

 

26: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 21:07:37.49 ID:8wH7DvLR
直結できないミッションでスポーツ言われても

 

33: 名刺は切らしておりまして 2016/07/01(金) 21:24:12.41 ID:Wh9m8KLi
税別本体価格・・・・
スバルってナビとかオプションつけたら+50以上は余裕だろ

 

44: 名刺は切らしておりまして 2016/07/02(土) 07:26:44.25 ID:nga+FnNW
AMGスポーツ、Mスポーツ、Fスポーツ、そしてSTiスポーツ…
最近の車はグレード名にスポーツって付くと見た目だけのなんちゃって仕様ばっかり

 

63: 名刺は切らしておりまして 2016/07/02(土) 12:05:33.72 ID:ek7IjqN6
MTという、一番必要なものを外して、”スポーツ”と言われてもね。

 

65: 名刺は切らしておりまして 2016/07/02(土) 12:14:49.29 ID:iR+WNCSl

>>63
車にこだわりがある人から見ると一番、へんてこりんな組み合わせだよな。
CVT、中回転型ターボ、フロントボクサー、AWD

CVTでNAなら、まだ分かるんだけどさ。
中回転型ターボならMT向きだし。

 

74: 名刺は切らしておりまして 2016/07/02(土) 12:32:06.25 ID:xyuzeDy2
歳とったらこういうのが良いんだよ。

 

80: 名刺は切らしておりまして 2016/07/02(土) 12:47:11.46 ID:ciKEFOjH
アイサイト、エンジンはいい。
価格は他車比で割高のイメージ。
問題はデザイン、一世代前の感が否めない。

引用元:【クルマ】スバル、レヴォーグの最上位モデル「STI Sport」を一般公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA